失敗したら

Filed Under (メアド交換) by adminadmin on 30-09-2012

メル友サイトで女性からメールアドレスを聞き出すのに失敗したとき、その後どう行動するかがカギになります。

行動次第では、女性が心を開いてくれる可能性もまだ残っているのです。

メールアドレスをすぐにくれなかったからといって、まったく脈なしとは限りません。

どうするか迷っていたり、男性を焦らせようとしてわざと一拍おいていることもあるのです。

なので断わられたらもうメールを送らないというのは、あったかもしれないチャンスをみすみす逃してしまいます。

女性からしてもそのように急に連絡が途絶えると非常に後味が悪いので、常識的なマナーとして途中でいきなりメールをやめるというのは避けましょう。

数日おいてまたメールしてみるか、その後も何事もなかったようにいつも通りメールを続けるのが良いでしょう。

多少無理していると思われても、印象が悪くなることはありません。

断られた後でも頑張っている様子を見ると、女性は母性本能を感じるときもあります。

アドレスを聞くのがちょっと早すぎた、といったようなフォローも添えたり笑いに紛らせておくと、相手も多少なりの罪悪感を感じなくてすみます。

その後相手が心を開いてくれるようになるまでしばらくは地道にやり取りを続けていきましょう。

関連記事

Post a comment