交換しない相手はサクラかも?

Filed Under (メアド交換) by adminadmin on 06-10-2012

メル友サイトのなかでも、特にメールの量に応じて課金するポイント制のサイトではサクラに注意する必要があります。

このようなサイトでは、メールをすればするほどお金が落ちるためにサイト運営者はサクラを雇っていることが多いです。サクラはなんとしてでも男性会員を引き留めようとします。

長期間メールを交換していても、「あなたのことがまだよくわからない」といって逃げるようなら、それはサクラである可能性が高いです。

サクラならこれ以外にもやり取りのなかで不自然な様子が伺えるので、早めに見極められるようになっておくのが良いです。

ポイント制出会い系サイトで長期間やり取りを続けるのは相手にとって負担なはずなのに、それでもメールアドレス交換を拒否するならば、それは相手がよほど変わっているかサクラであるかのどちらかしか考えられません。

普通なら、出会い系サイト上で10~15回もメールのやり取りをすれば、メールアドレス交換をするかどうかを判断するにはじゅうぶんといえます。

メアド交換の目安としてはこのやり取り回数を参考にしてください。

フリーメールですら拒否するとなれば、相手はほぼ間違いなくサクラといえるので諦めてしまいましょう。

関連記事

Post a comment